電気主任技術者の種類

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電気主任技術者の資格の種類と役割について記事一覧

第1種電気主任技術者の概要

電気設備に関する工事や維持、及び安全な運用の保安監督が出来る国家資格が電気主任技術者ですが、各々の業務範囲によって3種類の区分が定められています。その中で「全ての電気工作物」をカバー出来るのが第1種電気主任技術者になります。この電気主任技術者の国家資格試験が「電気主任技術者試験」と呼ばれる事から、こ...

≫続きを読む

 

第2種電気主任技術者の概要

国家資格として定められている電気主任技術者には、それぞれの扱える電気工作物の範囲によって3種類の資格が制定されています。その中で、中間の資格として位置付けられているのが第2種電気主任技術者になります。この第2種電気主任技術者の資格取得者は、170,000V未満の電気工作物の工事や維持運用に関する保安...

≫続きを読む

 

第3種電気主任技術者の概要

扱う業務範囲によって3種類に区別されている電気主任技術者ですが、その資格のスタートラインとも言えるのが第3種電気主任技術者、通称「電験3種」になります。この電験3種は、他の種目の電気主任技術者資格と同じく一般的な国家試験を受験する試験取得と、認定校において所定の単位を取得して卒業後、定められた実務経...

≫続きを読む