電験3種の仕事と職場

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電験3種有資格者の職場と仕事記事一覧

電験3種の資格取得とその後の求人を考える

電験3種という資格は、文系の資格のように知名度は高くありません。たとえば、道を歩いている人に「税理士という資格を知っていますか?」と聞いたら、おそらく8割以上の人はYESと答えるでしょう。それに対して同様に「電験3種という資格を知っていますか?」という質問をしたとしたら、おそらく100人に1人くらい...

≫続きを読む

 

電験3種と職場〜電気工事会社での役割

第1種電気工事士〜電験3種へステップアップする人の多くは、電気工事の会社に勤務している方だと思います。電気工事士のよりグレードの高い資格が電験3種だと勘違いしている人も多いようですが、実際には電気工事士と電験3種はまったく畑の違う資格です。電気工事はあくまでも電気の工事におけるプロフェッショナルとし...

≫続きを読む

 

電験3種と職場〜独立開業して食べていけるのか?

電験3種の有資格者が活躍する職場としてメインとなるのは、勤務先の電気主任技術者として自家用電気設備の保守点検だと思います。あくまでも立場上はサラリーマンですので、電験3種を持っているからと言って他の社員とくらべて優遇的な給料をもらうことが出来るといわけではありませんが、主任技術者としての手当てや電験...

≫続きを読む