電験3種の基礎知識

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電験3種の受験者のための基礎知識記事一覧

電験3種の類似資格〜電気工事士

電験3種の類似資格を聞かれたときに電気工事士を挙げる人は多いと思います。確かに、どちらも電気に関係する仕事ですから決して間違いではありません。しかし、資格としての本来の業務を考えた場合には、電験3種と電気工事士は全く別の資格といってもいいと思います。決して電気工事士の上位資格が電験3種というわけでは...

≫続きを読む

 

電気主任技術者(電験)の制度とその歴史

電力の安定供給や保安の確保の目的で電気主任技術者制度が作られています。電気主任技術者は、俗に電験3種や電験2種などと呼ばれています。この資格の歴史は古く、初めて主任技術者の制度が生まれたのは今から100年以上前の1896年(明治29年)になります。この当時は、電気エネルギーは勿論まだ一般的ではなく、...

≫続きを読む

 

電電気主任技術者の必要性が高くなっている理由

言うまでもなく、エネルギーの活用には危険が伴います。最近問題になっている原子力発電所は勿論、火力にせよダム等の水力発電所にせよ、安全な運用には管理者の徹底したコントロールが不可欠なのです。安全を確保する観点で言えば、これはガスや水道水の供給にも全く同じ事が言えるでしょう。危険を伴う事業用電気工作物の...

≫続きを読む