電験3種のDVD教材を使った勉強について

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電験3種のDVD教材を使った勉強について

電験3種の受験対策用の様々なDVD教材が販売されています。

 

中にはかなり高額なDVD教材もあるようです。

 

映像を使って電験3種の問題に精通した講師が語りかけるように説明してくれますので、非常に理解がしやすいという特徴があります。

 

目と耳から同時に情報が入ってくることによって、テキストなどの文字情報だけの教材にくらべて分かりやすいと感じる人は多いと思います。

 

しかし、その反面いろいろなデメリットもあります。

 

まず、デメリットの一つとして、どうしても勉強が受け身になりがちだということです。

 

講師が優秀で、説明が分かりやすければ分かりやすいほど「なんだか分かった気になってしまう」という現象が発生します。

 

この「なんだか分かった気になってしまう」という点が曲者で、実際にあとで過去問などを解いてみたときに、実はまったく分かっていなかったと気づかされて愕然となったりします。

 

次に、教材が映像ゆえに繰り返し学習する際にどうしても時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

テキスト中心の学習であれば、理解できているところはさっと飛ばして、分からないところを重点的にやるといった緩急をつけた学習が出来ますし、最初はゆっくりと理解しながら勉強し、2回目3回目以降はスピードアップしていくということも可能です。

 

また、DVD教材を使った電験3種のデメリットとして致命的なのが、勉強が受け身になってしまうという点です。

 

電験3種に限らず、勉強というものは自分で読んだり問題を解いたりとった自主的な行動を起こすことによって集中力が生まれ、知識が定着します。

 

受け身の学習になってしまいますと、どうしても集中力が散漫になってしまい、知識が身に着くまでにかなりの時間を要することになってしまいます。