電験3種の科目別攻略法〜法規編

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電験3種の科目別攻略法〜法規編

電験3種の試験科目の中で、比較的合格しやすい科目がこの法規です。

 

出題範囲も狭く、問題の難易度そのものも高くないので、短期間で合格の力をつけることが出来ます。

 

実際、第一種電気工事士に合格した知識だけで、電験3種の法規の勉強は一切していないのに、法規に科目合格してしまった人もいます。

 

第一種電気工事士にプラスアルファーの知識で十分合格点に達してしまうのが、法規という科目の特徴です。

 

とはいえ、あまり甘く考えていると足元をすくわれる可能性がありますので、過去問を使って頻繁に出題されている単元は確実に身に着けておくようにしましょう。

 

ただ、電験3種に限らず法律の勉強は退屈でつまらないですよね。

 

退屈でつまらないということは、集中力がなかなか保てないということになります。

 

ですから、法規に関してはいかに短時間で集中して効率よく学ぶかがポイントになります。

 

そのためには、あまり深いところまで踏み込まずに、何度も何度も問題集を繰り返すやり方が効果的です。

 

集中して一気に問題を解いて、答え合わせをして解説を読む、ということを繰り返しているだけでいつの間にか電験3種の法規科目に合格出来るだけの力ついていることでしょう。

 

電験3種は科目別の合格が認められている試験ですので、まだ電験3種に挑戦するだけの自信がないという人も、まずは法規にチャレンジして合格してしまうことで自信につなげるという考え方もありだと思います。