電験3種に独学で合格するコツ

電験3種の一発合格は決して難しくありまえん

電験3種に合格するためには高額な教材などは必要ありません。勉強のコツさえしっかりと身につけてしまえば、独学でも短期間に合格ができるのです。

電験3種に合格するコツを知りたい方はこちら→ 電験3種の勉強方法

電験3種に独学で合格するにはどうすればいいか

電験3種に独学で合格するためには、かなり強い精神力が必要になります。

 

試験に合格するまでの数か月間は集中して勉強を続けなければなりませんが、多くの人は仕事を抱えたままでの受験勉強になると思います。

 

仕事でクタクタになって帰ってきて、夕飯と風呂を済ませた後に電験3種のテキストを開くというのは、並大抵の気持ちではできません。

 

誰でも晩酌したくなると思います。

 

電験3種の受験を決めて、テキストを手に入れたばかりの頃はモチベーションが上がっていますので、しばらくの間はがんばれますが、そのうち1日サボり、2日サボり、やがてはまったく勉強をしなくなってしまいます。

 

多くの人がそうであるように、テキストの前半4分の1くらいまでページの色が変わっていて、その後ろのページは真っ白のまま、というような状態になってしまうわけです。

 

今日1日くらいはいいだろう、という甘えが命取りになります。

 

では、どうやったら独学で電験3種の試験日までモチベーションをいじできるのでしょうか?

 

それは、電験3種に合格した後の自分の姿を明確にイメージすることです。

 

電気のエキスパートとして周囲から信用され、職場でも一目置かられる存在になっている自分の姿を頭の中に常に思い浮かべる習慣をつけることです。

 

「電験3種に合格出来たらいいな」

 

といった程度のイメージではまず間違いなく挫折します。

 

そうではなくて、電験3種に合格した後の自分を現実としてリアルにイメージするのがコツです。

 

ここの部分さえしっかりと出来れば、独学での勉強でも挫折することなく、試験当日までモチベーションを維持できることでしょう。

 

そしてモチベーションを維持した状態で、正しい勉強法で学習を続ければかなりの確率で電験3種に合格出来ることでしょう。

 

電験3種に短期間で合格出来る効果的な勉強法は以下を参照してください。

 

独学で効率よく電験3種に合格する方法